カテゴリー別アーカイブ: ホームページからの情報

夏季休暇のお知らせ

006_jpg_0.jpg
猛暑が続く 8月です 皆様お体をご自愛ください。
村田歯科院 ムラタデンタルクリニックともに
8月12日から18日まで夏季休暇とさせていただきます、ご容赦お願いいたします。
                                    スタッフ一同

症例集をリニューアルに

現在 当歯科医院のホームページ 特に症例集をリニューアルしてます。今までより多くの症例と大項目での検索、ワードでの検索など患者様が見やすく ご自信が探してる治療方法などわかりやす記載しています。たとえば 検索でインプラント 前歯 を入れていただくと 前歯のインプラント治療の症例がアップされます。または 奥歯欠損と入れていただきますと、奥歯のインプラント治療やブリッジの処置症例を見ることができます。多くの皆様に少しでも歯科治療方法を解っていただきたくこのような、ホームページを作りました。現在製作中ですの、作動にはまだ不具合もありますが、多くの患者様の治療の参考になれば幸いです。

村田歯科院&ペリオ予防歯科へ

この度 村田歯科院本院はペリオインプラントセンターを改めペリオ予防歯科へと改名いたします。従来からのインプラント処置につきましては 分院 調布駅南口ムラタデンタルクリニックにインプラントセンターを併設いたしました。分院では オペ室を完備してますのでインプラント手術や審美的な歯肉の処置なども分院での処置といたします。本院 多摩川ではインプラント処置後のメンテナンスや歯周病予防の処置、虫歯予防の処置等の歯科的疾病予防に重きを置きます。通常の治療も従来のように行いますが。定期健診 歯科クリーニング 予防歯科的な処置をより充実させた内容といたしたいと存じます。
現在の状態を末永く維持したい方、歯のクリーニング希望の方、歯周病の治療や管理したい方は、ご相談ください。
スタッフ一同

気軽に審美歯科治療

 近年、患者さんの歯に関する審美的関心は高まる傾向にあります。その多くが、前歯の歯並びや色調を気にされます。健康で美しい笑顔は、誰でもが憧れをもち、誰しもが好印象を持つものでしょう。
 ご自信の歯並びを気にされる方はまず、歯列矯正考えると思います。しかしながら、一般的な矯正装置は歯にブラケットを付けワイヤーを装着することから、成人の方にはつい敬遠されがちです。近年では目立たないような セラミックブラケットや白くコーティングされたワイヤーを用いて目立ちにくくする方法や歯の裏側に装置を付ける方法などもありますが、清掃困難、発音がしにくいなどの欠点もあるようです。
多くの方は、人に気づかれず、歯並びを治したい、仕事をしているので装置を付けたくない、とい言うような要望をお持ちではないのでしょうか。1997年にアメリカで開発された、透明な薄いプラスチック製のマウスピース型の矯正装置が臨床で用いられています。幾つかの名前で商品化され、その材質や使用方法はそれぞれ異なるようですが、インビザライン、クリヤーライナー、アクアフレーム、などと呼ばれる装置があります。これらの装置の特長は数週間ごとに新しく取り替えながら歯を移動していくシステムで、目立たず、人に気づかれにくい。食事やブラッシング時に簡単に取り外しが出来ることや、同時に歯を白くするホワイトニングも併用可能なために、成人の方には大変受け入れやすい方法のようです。
適応としては軽度な叢生(乱杭歯)や歯冠離開などの症例にはもっとも有効のようです。
しかしながらご自信での取り外し可能なために患者さん、ご自信の治療への協力度が肝要となります。この装置は現在アメリカ、カナダの7割の矯正医で使用されているといい、日本でも成人矯正を希望される方への需要は高まるものと考えます。
多くの患者さんは健康で白く美しい歯を求めます。それはご本人の自信にもなるものだと思います。周囲の方にも好印象を与えるものだと思います。しかしながらその美しさは健康に裏付けられた美であることが肝要なのです。
マウスピース型矯正装置のお問い合わせは当医ホームページ、問い合わせコーナーよりご連絡ください。
 院長 村田功

歯科院向け 派遣 セデーション処置

歯科関係者各位殿
歯科インプラント処置時のセデーション派遣依頼を承ります。当クリニック日本麻酔学会専門医によるセデーション処置を貴歯科院へ出張し行ないます。

近年口更にインプラント治療を希望される患者さんも多義におよび、高齢な方や全身疾患を有する方も見られます。特に長時間に及ぶ処置は 患者様への負担も増大します。全身管理下によるセデーション 静脈内鎮静法は患者さんの肉体的 精神的負担を軽減できる為に大変喜ばれ、安心安全の処置です。出張セデーションご希望の医療機関の方は 当クリニック問い合わせホームに問い合わせください。
出張費 ならびに処置費についてはお問い合わせください。
麻酔担当医宛にお願いいたします。

新クリニック内覧会開催

 1月27日 日曜日 午前10時から午後17時まで 新クリニック ムラタデンタルクリニック
の内覧会を開催いたします。予約前に診療室を見てみたい患者様、興味があるので見たい言う方は是非お立ち寄りください。
お問い合わせ電話 042-499-6480
スタッフ一度 ご案内申し上げます。

夢の実現 新クリニック開設に向けて

私の長年の夢だった 新クリニック開設計画がようやく動き出しました。現在のクリニックは私の父からの継続の為、いささか古くなった感がありますが、これはこれで、村田歯科院の看板クリニックです。少し手を加え、使い勝手のいいものになりましたが、やはり私自身が最初から立ち上げたクリニックではないために、いつか自分の城を作りたいというのが長年の夢でした。やっと理想の場所が見つかった為、夢が現実になろうとしています。
開業は来年1月の中旬を目安として、内装の設計や機器の選択、スタッフの募集,とやることが山のようにあります。もちろん現在の病院も今後とも継続して行う為に、責任者の選択には、頭を痛めました。
私自身 今後は本院と新クリニックの兼務になり、益々忙しくなることと思いますが、自分の理想 
「こんな歯科医院があったらいいな」という発想で構想を練りました。どうか皆様も楽しみにしてください。今後はブログにて開業に向けての報告をいたしたく存じます。
写真はビルの名称とまだテナント名がかかれてないビニールで保護されたエントランス前の案内板です。此処に自分のクリニックの名前が書かれると思うとわくわくします。。
P1010476.JPG

タイ国 津波被災地に浄水器を贈って

 私の国際奉仕委員長としての2年越しのマッチンググラント事業がようやく実現できました。タイ国 カンチャナブリRC、東京調布RCとの共同事業である、クリーンウォータープロジェクト(浄水器設置事業)を南タイ、パンガオ県 カヲラックにあるDPF(ドゥアン、プラティーブ財団)の施設で平成19年6月16日に式典を行ないました。東京調布RCから参加者25名、カンチャナブリRCから40名、南タイ3県の6RCの参加、地区ガバナー、郡副知事、浄水器寄贈先の小中学校校長、プラティーブ財団の関係者100名からの盛大な式典となりました。あいにくの豪雨の為、野外会場から室内に移動し、施設子供たちの歓迎の踊りから始まり、東京調布RC小笠原会長の挨拶を筆頭に、ホストクラブのカンチャナブリRC国際奉委員長 チャルームチャット氏からMGの主旨、事業内容の説明があり、来賓挨拶、関係者の挨拶、祝辞、東京調布RCへの多大な敬意と感謝をいただきこの事業への功績の大きさを感じました。式典も終了するころには雨もやみ室外に準備された、浄水器の前で当クラブの会長を中心に各クラブ代表と記念撮影を行ないました。寄贈される浄水器は60基あります。活性炭のろ過装置を持った大きな立派なもので、この財団施設他、パンガオ県中心の3県の小中学校へ設置されることとなります。この地域は井戸を掘っても、土壌が石灰質の為飲料水には適さないとのことで、雨水を貯水タンクに保存して飲料水とし、利用をしているのが現状です。このような状態ですから、衛生的には問題もあり、清潔な飲み水の供給は重要課題だったようです。60基程度ではとてもまかないきれる、広さの地域ではありませんが、わずかながらでも確実に地域住民の健康に寄与できることと思いました。贈呈式の後、参加者全員で昼食をとり、ロータリアン同士の親睦を深めることも出来ました。是非次回も新しい事業を行ないたいとの申し出も、幾つかの参加クラブからもあり、浄水器贈呈のみならず、多くの友人との触れ合うことが出来たのも大変有意義なことと思います。
2年間に及ぶMG事業を行なうに当たり仲介役を務めていただいた、DPFの存在無くしては決して実現できるものではありませんでした。この地域は5年前のスマトラ沖地震で多大な損壊を受けた場所です。その2年後にこの施設DPFにより開設され、津波で両親を無くされた孤児の生活支援を行なっているセンターで現在40名の子供たちが生活してる、センターです。この事業でパートナーとなる、カンチャナブリRCと仲介役として様々な。協力をしていただきました。我々調布RC会員も幾度他なくタイを訪問し、この事業の打ち合わせをしました。このときに現地RC会員と会議の開催や通訳、日本からのメールの翻訳など多義にわたる役割を行なってくれたのがこの財団です。そして、カンチャナブリRCとの関係もMGを行なう上で大変重要なパートナーでした。このクラブは以前から日本のRCと幾つかのMG行なっていました。MGの為に事業内容の企画、現地関係者との打ち合わせ、浄水器の選択、設置、MG申請書の作成など、煩雑な業務を行なっていただいた結果、実現できた事業だと思います。
私たち東京調布RCでも過去に何度となくMGを行なおうという経緯もあったようですが、様々な問題や言葉の壁により断念したそうです。今回このような事業が出来たことは素晴らしい異国のパートナー、カンチャナブリRC、プラティーブ財団に支えられ、当地区国際奉仕委員長 小粥様のご指導、東京調布RCの会員の支援があった結果成し得た事業と思います。心から この事業を応援していただいた皆様に感謝いたすしだいです。
P1010435.JPG
寄贈される浄水器60台の一部

歯科医師募集

 当院では 歯科医師を募集してます。
 向上心があり 勉強したい方を望みます。一般歯科から審美歯科、インプラント、矯正治療総合力を身につけたい先生がたには一緒に仕事をしていただきながら、習得できます。また将来開業を目指してる先生は、ノウハウをご指導いたします。
採用条件
 常勤歯科医師 または週数回のパート代診の方を希望します。
 男性,女性といません。年齢は40歳までといたします。
勤務日 時間は当院規定に沿っていただきます。パート雇用の方は相談いたします。
給与につきましては年齢 経験を相談の上決定いたします。
問い合わせにつきましてはHP 問い合わせコーナーからメールにてお願いいたします。
または電話にて問い合わせください。
042-486-6551
担当 院長 村田

自費診療、らくらく支払いシステムの導入

 「自費診療で、綺麗に治したい、インプラントをして咬めるようにした。でも治療費が・・・。」と考え中の患者様に朗報です。当院では、治療費を無理なくお支払いいただけるシステムを導入しました。治療費の請求日から6ヶ月間は手数料 、金利など不要です。たとえば、治療費請求日から 6ヶ月内に分割 支払い完了いただければ、余分金利など費用がかかりません。またそれ以上の場合でも、6ヵ月後より金利が発生しますから、ご自身の計画に合わせてお支払いいただける、システムです。お申し込み時には個人審査がありますのでご了承ください。直接患者様とクレジット会社のご契約となります。詳しくは当院窓口のパンフレットまたはGE Money Care Careditについてお問い合わせください。
フリーダイアル 0120-090980 GE コンシューマーファイナンス