マイクロスコープによる精密歯科治療

 マイクロスコープによる精密歯科治療

当院では 歯科治療の診査診断にマイクロスコープを使用しています 今までも拡大率9倍の拡大鏡の下で診査診断 治療を行ってきましたが 更なる精度を求めてマイクロスコープ 歯科顕微鏡の治療を開始しました 複雑な根の治療のほか審美修復には欠かせない位置づけとして活用してまいります また患者様に治療のご理解を深めるために画像の表示よって現在の状態を見ていただきます まだまだこのような機材の導入は少ないのが現状ですが既存の3次元レントゲン CT との併用で高度な歯科治療の提供ができるものと確信しています 患者様の皆様も的確な診査診断の上に歯科治療を受けていただくことを望みます

この写真は マイクロスコープにて拡大化で撮影した歯根破折の画像です 患者さんにご説明の為に撮影いたしました その後は抜歯をしなくてはならないことを説明ご理解いただき抜歯となりましたが このような画像の提示で患者さんも 治療に同意していただくことができると考えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です