後悔の無い処置のために

前歯の治療はその結果次第で患者さんに大きな喜びと自信を与えることとなります 逆に 治療結果が 患者さんの希望に添えないときには大きな落胆を憶えることとなります 私達は 言葉で説明や写真既存の模型などで口の中の説明をさせていただきますが、私達の説明ト患者さんのイメージが一致しないことも多いと思います その結果こうなるとは思わなかったと言った言葉が発せられることになります 患者さんは 専門家では内のですから余り専門的な言葉を用いても理解してもらえないと思います しかし 解らないまま結果を待つのも不安だと思います 私は 難しい治療には患者さんの口の模型をとり ご本人の状態で治療後の歯を再現し納得の上治療に入ることも多くあります
DSC_0068.jpg
上記の様に術前 左側 術後中間 右側の模型をいくつか再現し患者さんに何処までできるかそのために何をしなくてはならないかを説明し治療にはいるようにします 
患者さんの期待を裏切らない為にも重要なことだと思っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です